RetailNext

Comprehensive In-Store Analytics

Resources

Privacy Policy

発効日:2016年6月1日

本ポリシーは、RetailNext Inc. (「RetailNext」) のウェブサイトおよび当社が販売する製品・サービスに係る慣行に関するものです。

本ポリシーでは、RetailNextが個人 (「あなた」) のデータをどのように取り扱うかを規定しています。当社製品は企業向けに販売されています。これらの企業があなたのデータをどのように取り扱うかを理解するには、これらの企業のプライバシーポリシーを読んでその慣行を確認してください。

弊社の事業内容

RetailNextは、リテーラーが店舗内やその周辺で起きている内容を分析するために使用する一連の製品やサービス (RetailNext「プラットフォーム」) を提供しています。当社のお客様は、ビデオカメラ、スマートフォン検出器、Wi-Fiネットワークやその他のデバイスを含むセンサーから得られたデータを収集するための当社製品やサービスを、購入情報、ロイヤルティプログラムの情報、気象情報、第三者情報などのその他のデータと組み合わせて利用することができます。当社ではまた、当社の顧客の買物客が無料Wi-Fiネットワークやモバイルアプリなどを通じて、アナリティクスやマーケティングプログラムへの参加に同意する方法も提供しています。

当社の顧客は、当社製のプラットフォームを完全に独自で運用したり、オンラインサービスとしてソフトウェアの運用を当社に委託するよう選択することができます。当社の顧客が当社から提供される、または直接収集されたデータをどのように利用しているかを理解するには、顧客企業のプライバシーポリシーを直接ご確認ください。

当社が顧客からサービス提供の要請を受けると、当社は顧客に代わってデータを収集します。また、当社がそのデータを使用して総合的なリテール動向を測定したり、買物客に関する一般的なデモグラフィック情報を当社の顧客ベース全体に提供できるよう、入手したデータの一部をRetailNextと共有する顧客もあります。例えば当社では、https://retailnext.net/benchmark/で入手可能なレポートのような、業界動向に関するレポートを定期的に発行しています。

当社が収集するデータ

当社のプラットフォームは複数の異なるデータ情報源の分析をサポートしています。当社のプライバシーポリシーは、小売点への来店中に一般的に収集されるデータに関するものですが、当社の顧客それぞれがプラットフォームを異なる方法で利用したり、それに多数の異なる情報源からのデータが含まれている場合があります。例えば当社の顧客は、本ポリシーの対象となるデータを、独自のロイヤルティプログラムのデータやPOS取引ログ、購入履歴に関する第三者の金融取引データ、特定の時間帯に勤務中の従業員数などの人員配置データなどと関連づける可能性があります。

スマートフォンの位置検出。RetailNextは、スマートフォンまたはワイヤレスコンピューターデバイスからのWi-FiやBluetooth信号を観察することで、それらの位置を特定します。個別のデバイスは、製造時に各デバイスに割り当てられる一意の番号 (「MACアドレス」と呼ばれる) によって識別されます。RetailNextはこれらのブロードキャストのMACアドレスを、時間、信号強度および観察元センサーの位置とともに記録します。RetailNextはワイヤレスネットワークパケットのペイロード (つまり、エンドユーザーがWi-FiやBluetoothネットワークを介して送受信するデータのこと) を保存しません。当社の顧客が提供する関連サービスに明示的に同意された場合を除き、当社のポリシーでは、このデータを個人の氏名を特定する目的では決して使用しません。これは、店舗の稼働率や初回利用者とリピーターの比率などを測定するために使用されます。

ビデオ録画と位置検出。RetailNextは、人々が物理的なスペースをどのように通っていくかの経路を特定したり、年齢や性別など、人々の特定の特性を把握するために、ビデオカメラからのデータを分析します。当社の顧客は、店舗のレイアウトを改善したり、買物客が最も関心を持つ製品を提供するなどといったマーケティングや戦略上の目的でこの種の情報を使用します。その他の例については、当社ウェブサイトhttps://retailnext.net/products/をご覧ください。ビデオは通常、顧客がRetailNextプラットフォームで再生することができます。店舗内や店舗の特定の場所周辺を通過するトラフィックの流れの分析に加えて、ビデオは万引きを調査する目的にもよく使用されます。ビデオの付加的な使用方法は顧客によって決定されるものです。

ゲストWi-Fiインターネットサービス。当社の顧客が当社サービスを利用してWi-Fiインターネット「ホットスポット」を店舗で提供する場合に、登録を求められる場合があります。これらのサービスからの登録データは当社に送信されますが、要請される情報カテゴリーの厳密な性質は、ユーザー登録プロセスを作成する際に当社の顧客によって決定されます。顧客によってはユーザーが利用規約条件を読んだ上で同意することのみが求められる場合や、氏名、電話番号やメールアドレスなどの個人情報を求められる場合があります。デバイスの種類、オペレーティングシステム、ブラウザーバージョンなどの、登録に使用されるウェブブラウザーに関する情報が自動的に収集され、当社および当社の顧客に送信されます。

当社はまた、ウェブブラウザー情報、アクセスした各ページのURL (ウェブアドレス)、使用した検索語、小売りウェブサイトで閲覧し、保存した製品、オンラインフォームに入力された情報などを含む、送信HTTPリクエスト (非セキュアなウェブページリクエスト) を観察することにより、ワールドワイドウェブの利用に関する情報も収集します。当社はHTTPSやVPNなどのセキュアな接続を介して送信される情報は収集しません。

マーケティングプログラム。顧客が当社サービスを使用して、ウェブサイトやテキストメッセージ、印刷されたレシートに記載されたプロモーションを含むマーケティングプログラムやその他のプログラムの特定の部分を自動化する際には、それらのオファーの消費者に対する関連性を改善し測定するために、一部の個人情報が当社と共有される可能性があります。この情報は、マーケティングプログラムのユーザー (買物客) により提供される、メールアドレスや電話番号、ロイヤルティプログラムID番号を含む識別情報と関連づけられる場合があります。また、当社はリテーラーから提供されるその他の情報を使用する場合があります。

情報の共有先

当社の顧客は、当社が代行して収集するデータのほとんどにアクセスすることができます。当社の顧客によるデータの使用はその企業のプライバシーポリシーや慣行によって規定されており、当社の顧客は、当社が収集したデータを、顧客の委託先である第三者のサービス提供者と共有するよう当社に指示する可能性があります。これには、顧客関係管理 (CRM)、マーケティングプログラム管理、ビジネスインテリジェンスおよびアナリティクス、従業員管理、損失防止などのためのサービスを提供する業者が含まれる場合があります。

当社は、サービスとデータベースのホスティングやその他のサービスの提供を受けるため、仮想ホスティングインフラストラクチャプロバイダーなどの第三者のサービス提供者とも契約しています。当社のポリシーでは、当社のサービス提供者は、RetailNextに対するサービス提供中に、当社が指定する目的および元々収集された用途以外でアクセス可能ないかなる情報にもアクセスしたりそれを使用しないことに同意していただくことになっています。このデータは必ずしもあなたの自国に保管されるとは限らず、国外に伝送される場合があります。本ポリシーを策定している現時点では、当社はデータを米国で保管していますが、予告なしに追加のストレージや処理施設を追加する可能性があります。

当社のプラットフォームと契約すべてにおいて、ユーザーが関連するサービス (無料Wi-Fiネットワークなど) に明示的に同意していない場合は、スマートフォンの位置情報データの使用を制限することが当社の方針です。ユーザーが同意している場合を別として、当社の方針では、下記の「政府による要請」に規定された場合を除きデバイスの実際のMACアドレスを共有しないことになっています。また、当社の顧客が許可なしに人々の身元特定を試みるためにこのデータを使用しないという同意を求めることも当社のポリシーです。

セキュリティ

RetailNextのオンラインサービスが顧客のセンサーからデータを受信後、それが当社の社内サービス間での伝送時および非伝送時に暗号化することが当社のポリシーとなっています。当社ではファイアウォールや2要素認証といった手段を講じることで、機密データを安全に保管し、不正なアクセスを防止するようにしています。

当社の顧客が当社プラットフォームを独自で運用する場合、データのセキュリティとプライバシーを維持する責任は顧客が負います。

政府による要請

本ポリシーにおけるその他の規定にもかかわらず、当社が法律、規制、または法的要請を遵守したり、RetailNextや他社の安全性や財産、権利を保護するために妥当な必要性があるとみなした場合は、当社はあなたの情報を保存する、または開示する場合があります。しかし、本ポリシーにおけるいかなる規定も、あなたの情報を開示するという第三者または政府からの要請に対してあなたが有する可能性がある法的弁護または異議申し立ての制限を意図するものではありません。

データ保持

ホスティングされた当社システムでは、顧客が集約されたデータを無期限に保持することができますが、当社のポリシーは個人データの保持期間を2.5年間に制限し、顧客がより短い上限を設定することを認めています。顧客がエクスポートし、ホスティングされた当社のシステム外に保管することのできるデータの保持は、顧客のプライバシーポリシーおよび慣行によって規定されています。

データのアクセス、修正、削除

あなたに関して収集されたデータへのアクセス、その修正、制限、または削除をご希望の場合は、リクエストを下記の連絡先に送信することができます。当社があなたを特定し身元を確認するために十分な情報を提供していただければ、法的に必要とされる場合、当社はあなたのリクエストに応じるために妥当な努力をいたします。

一部のデータ収集からのオプトアウト

https://privacy.retailnext.net/にある当社のオンラインフォームを使って、または下記の連絡先にリクエストを送信することにより、あなたはスマートフォン位置情報検出やゲストWi-Fiインターネットサービスアナリティクスなどの一部のサービスからオプトアウトすることができます。

オプトアウトされた場合、当社はあなたのデバイスに関する過去のデータを削除し、将来的にあなたのデバイスに関するデータの収集が回避されるよう処置を講じます。

管理者の変更

RetailNextが倒産、合併、買収、再編または資産の売却に関与する場合、あなたの情報はその取引の一環として売却されたり移譲される場合があります。本ポリシーにおけるお約束は、上述の通り、サービスからのオプトアウトを要請する権利を含め、新たな組織体に移譲されるあなたの情報に適用されます。

米国・EU間のデータ処理

Privacy Shieldのような適切な代替プログラムが利用可能になるまで、RetailNextは、引き続きU.S.-E.U.Safe Harborによるプライバシー保護原則の法的枠組みにおいて処理されるデータに関する通知、選択、転送、セキュリティ、データ整合性、アクセス、および施行に準拠します。Safe Horborプログラムとそのステータスについての詳細を学んだり、当社の証明書を閲覧するには、米国商務省のウェブサイトhttp://export.gov/safeharbor/を参照してください。

当社では下記の連絡先に寄せられた苦情や紛争を調査し、その解決に努めます。当社の社内プロセスにより苦情や紛争を解決できない場合、当社はSafe Harbor原則に従い、米国仲裁協会 (http://www.adr.org) の紛争解決手順に参加することに同意します。

当社ウェブサイトへのアクセス

当社ではマーケティング、カスタマーサポート、オプトアウトの選択の目的を含む複数のウェブサイトを運用しています。当社はウェブサイトの使用状況を測定し、使用経験を向上させるためにクッキー (お使いのコンピューターおよびブラウザーを特定するためにあなたのコンピューター上に保存される小さなテキストファイル) および/またはウェブビーコン (ウェブサイト上に配置され、使用状況をモニタリングするファイル) を使用しています。お使いのブラウザーがすべてのクッキーを拒否したり、クッキーの送信時にそれを表示するように設定することができます。

当社ウェブサイトにアクセスされる場合、当社はホスティング、アナリティクス、広告、カスタマーサポート、コンテンツアクセラレーションや、Google (アナリティクス、Adサービス、タグマネージャ、Hosted Libraries)、Marketo、LeadLander、Crazy Egg、Disqus、Gaug.es、Salesforce、GetFeedback、ToutAppなどを含む、その他のプロモーション目的のサードパーティサービスを使用しています。

当社は、当社ウェブページのコンテンツを改善し、サービス品質を向上させるため、メールを使って当社に連絡される方のメールアドレス、ページビジターのアクセスに関する集約情報、およびビジターによって提供される情報 (調査の回答内容、フォームの送信内容など) を収集します。当社は、当社ウェブサイトでご提供いただいたあなたのご連絡先情報を、マーケティングおよび営業目的で使用する場合があります。当社は、マーケティングや営業のコミュニケーションからオプトアウトする要請に対応いたします。オプトアウトされる場合は、あなたのご連絡先情報が「コンタクトしない」リストで維持されます。

当社商品やサービスを購入または評価される場合、当社は氏名、会社名、メールアドレス、請求先住所、クレジットカード情報などの提供をお願いすることができます。その情報は、それらの商品・サービスの提供や請求書の送付、あなたの身元確認と認証、連絡、製品向上の研究などの目的で使用します。

当社が収集する情報が商業目的で他の組織と共有されることはありませんが、要請を受けた商品やサービスの提供を行う場合、お客様の許可をいただいている場合、または本ポリシーに規定された状況下は例外とします。

ウェブブラウザーのトラッキング不可 (DNT) 告知

当社が当社ウェブサイト上でのあなたのアクティビティを第三者と共有するのは、上述された条件に従う場合のみです。当社が運営するウェブサイトは、概してブラウザーの「トラッキング不可 (DNT)」プライバシー設定の対象となる種類の情報を収集したり使用することはなく、あなたのブラウザーからその信号を検出することはありません。ただし、あなたのDNT設定により、当社が利用する (上述の) 第三者サービスに影響が及ぶ可能性があります。

あなたのブラウザーのDNT設定は、本ポリシーで規定されるサービスのためのデータ収集には影響しませんが、上記の「データへのアクセス、その修正、削除」セクションには、その他のデータ収集からオプトアウトする方法が記載されています。

青少年に対する当社のポリシー

当社サービスは、13歳未満の方を対象としていません。あなたの同意なしにお子様が当社に個人情報を提供したことを関知された場合は、下の情報を使って当社にお知らせください。当社が13歳未満の青少年から故意に個人情報を収集することはありません。13歳未満の青少年が当社に個人情報を提供したことを関知した場合、当社は、上述した尾オプトアウトプロセスを利用して、そのような情報を削除する処置を講じます。

ご連絡先情報の変更

当社は新機能が追加された場合やその他の理由により、本プライバシーポリシーに随時変更を加える必要があります。そのような変更の発生時には、当社サイトで新規の文書を閲覧することが可能です。本ポリシーについて懸念をお持ちの場合はご連絡いただければ、できるだけ速やかに対応いたします。

RetailNext
Privacy Inquiries
60 S. Market Street, Floor 10
San Jose, CA 95113
privacy-inquiries@retailnext.net

旧バージョン

2016年6月1日改訂。当社のマーケティングプログラム自動化商品の説明を加え、https://privacy.retailnext.net/ でオプトアウトの選択によってどの商品が影響を受けるかを明確にしました。また、そのプログラムの変更に応じて、セーフハーバーに関する情報も改正しました。- リンク – PDF

2015年5月1日改訂。RetailNextのセーフハーバー対応状況を更新し、オプトアウトに関するセクションヘッダーを追加し、当社のマーケティングウェブサイトについて当社にご提供いただく情報が、営業およびマーケティング目的で使用される可能性がある旨を明確にしました。- リンク – PDF

2014年9月1日改訂。データ保持ポリシーが、RetailNextによって運営されるシステムに適用される旨を明確にしました。顧客は、自社のポリシーに従い、当社システム外でデータを保持することができます。- リンク – PDF

2014年3月14日改訂。クラウドサービスに関するポリシーを盛り込みました。- リンク – PDF

旧版は2014年3月12日にアーカイブされています。 – リンク – PDF

Nearbuy Systemsからの改訂 (RetailNextによる買収前):

2013年7月1日改訂。事業所の所在地を変更しました。- リンク – PDF

2013年5月1日改訂。- リンク – PDF

初版は2012年12月19日に発効。- リンク – PDF

最新版については常にhttps://retailnext.net/privacy-policy/で閲覧いただけます。また、印刷用はこちらをご利用ください。

また、当社ポリシーへの変更は、GitHub  (https://github.com/retailnext/privacy-policy) でトラッキングしたり比較することもできます。

US