オムニチャネル

店舗内の消費者エンゲージメントを推進するために、複数チャネルのリテールデータを活用

いますぐ使用しましょう

  • アクティビティをオフラインからオンラインにマッピング
    オンラインのデータポイントやマップメトリクスを、店内の同様のデータポイントに適用。複数チャネルで購入プロセスを理解し始めることができます。
  • 店内のオンラインアクティビティ
    ショッピングのデジタル行動を理解することで、店内のマーケティングとマーチャンダイズの変更内容に反映させます。